■枝幸町の滝 KITANOTAKI.NET
【金駒内の滝/ケモマナイ滝/一の滝】きんこまないのたき
枝幸町宇遠内・ケモマナイ川下流
金駒内の滝
枝幸町役場と歌登支所を結ぶ道道を[下幌別]地区へ。ケモマナイ川に沿う林道を[宇遠内]地区へと北上するが、大きな目印がないので注意。林道を約3km。駐車スペースとなる空き地があり、沢へ向かって踏分道が付いていて『金駒内の滝』が正面に見える。ケモマナイ川にあることから『ケモマナイ滝』、またこの河川の第一番目にあることから『一の滝』という別名もある。

情報のみだったが、この度、写真をご提供いただけた。早速ながら掲載させていただこう。落差3〜4mほどと小さなものだが、苔の緑に覆われた岩の合間を流れる空間は美しく、自然の風景が清々しい。

また、鮭の遡上が見られることもあり、シーズンには観光客も訪れるほどの名所になっている。手軽な気分で到達できるのも嬉しい。また晩秋期10月下旬頃には大鷲が飛来することもあるらしい。だが、ヒグマの生息地でもあり、手付かずの山奥だ。早朝・夕刻の訪問は控え、注意して訪れたい。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
4m 2m 空き地 川辺 散策 歩2
掲載日:2012年 8月17日
写真提供:M.カトーさん
金駒内の滝/ケモマナイ滝/一の滝ケモマナイ・二の滝