■古平町の滝 KITANOTAKI.NET
【稲倉石の滝(通称)/滝ノ沢の滝】いなくらいしのたき/たきのさわのたき
古平町沢江町・古平川と滝ノ沢川の合流地点
滝ノ沢の滝
古平町国道229号線から古平川に沿う道道998号線を基点として道道569号線を直進。基点から距離約11.5km地点に架かる白い[滝の沢橋]が目的地だが、小さくて素っ気ないために見落としてしまいがち。山林ゲートまで走ってしまうとオーバーラン。

近くの路脇に車を停め、橋の下へと潜る。斜めに割れた岩場で足場が悪い。夏場は虫の数も異常。2段を成す『滝ノ沢の滝』だが、写真の通り1段目しか見えない。滝壷は深く、かなりの水量で流れに勢いがある。

下段の2段目を見るためには、道道569号線を来る途中の冷水林道から古平川へ降りて河川遡行となる。要装備だ。他にも、崖の上から斜めに見る場所があるが、滑落の危険が伴うのでオススメできない。

他サイトで通称『稲倉石の滝』として紹介されているものと同一だが、別滝『稲倉石川の滝』と明確に区別するため、本サイトでは河川名を取る。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
2+?m 3+?m 二段 なし 空き地 川辺 散策 歩3
訪問日:2005年 5月28日
滝ノ沢の滝稲倉石川の滝