■函館市の滝 KITANOTAKI.NET
【ミズノ沢川F1】みずのさわがわのたき
函館市・松倉川−ミズノ沢川
ミズノ沢川の滝
函館市の松倉川林道を進み『立岩の滝』を通過して、次なる『雑魚止まりの滝』へ至る手前、河川が分岐する。松倉川遡行の中盤戦、支流[ミズノ沢川]に2つの無名滝が確認される。既存の情報は乏しい。

下流の橋を基点として沢登り30分ほどで到達できるとのこと。若しくは、沢沿いに走る林道からザイルで降下する。20mほど必要とのこと。いずれにせよ技術と注意が必要。

この『ミズノ沢川F1』は落差5mほどとのことだが、水に濡れた巨大な岩肌が日光に照らされて艶めかしい。訪問期は水量が落ち着いていて流れが二つに分かれているが、融雪期は岩肌を隠すほどの豪快な流れになると予想できる。また、沢に横たわる大木も苔蒸していて自然の脅威を見せつけてくれる。

なお、次なる『F2』へは10分ほどの近距離だが、やや困難な行程となる。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
5m 9m 分岐 なし 路肩 滝傍 遡行 歩30
掲載日:2009年 6月27日
写真提供:M.カトーさん
[中盤] 立岩の滝ミズノ沢川F1ミズノ沢川F2雑魚止まりの下雑魚止まりの滝小滝群