■函館市の滝 KITANOTAKI.NET
【天女の滝】てんにょのたき
函館市三森町・松倉川
天女の滝
さらに上流へ少し上る。下流の橋から沢登りで4時間半(要熟練)。先の『羽衣の滝』からは30分。もしくは地図表記の林道終端から沢登りで1時間半。

すぐに『天女の滝』が見える。この2つの滝は落差30mほどで、白い飛沫を上げながら次々と落ちる水柱は圧巻。見上げる空から水が舞うように流れ落ちる様子から、天女が羽衣を乱して舞う姿になぞらえて地元探索隊がつけた名前だ。

河口から距離約23km。松倉川の滝群を締めくくる、フィナーレを飾るにふさわしい雄大で豪快な飛沫の景観である。

なお、この滝を越えると、松倉川の源流である[神々の庭]と呼ばれる厳かな[アヤメ谷地湿原]が控えている。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
30m なし 路肩 滝傍 遡行 歩90
更新日:2009年 5月17日
写真提供:M.カトーさん
[終盤] 小滝群羽衣の滝天女の滝天女の妹滝左股沢の無名滝黒滝