■岩内町の滝 KITANOTAKI.NET
【湯内川F1】ゆないがわのたき
岩内町敷島内・湯内川
湯内川の滝
岩内町の国道229号線を南下して[雷電温泉]へと向かう。[カスペノ岬]脇を通過する[カスペトンネル]から、義経伝説が眠る雷電岬の不落の洞窟[弁慶の刀掛岩]内陸を抜ける[刀掛トンネル]へ。

垂直に切り立つ断崖絶壁から日本海へと直落するこの[湯内川]に滝マークを拾う。この周辺は風雨によって岩盤崩落などの自然災害が起きているため、年々トンネル工事が進んでいる。旧道跡が見受けられるが閉鎖されており、この滝群に到達する陸路はない。

この秘境群への探勝レポートが挙がった。地図上に滝マークは3つだけだが、近隣の無名滝を併せて計9つの滝が発見される。順に紹介する。

落差15mほどの『F1』。豪快に飛沫をあげて海へと注ぐ直瀑。轟音が聞こえてきそうなほどの、その勢いに飲み込まれそうだ。周囲に聳える断崖が、何者をも寄せ付けぬ自然の要塞のように立ちはだかる。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
15m 8m なし 路肩 滝傍 遡行
訪問日:2012年 5月14日
写真提供:M.カトーさん
湯内川F1の横滝/雷電岬の滝F1F2F3支流滝1F4F5支流滝2F6/湯内川の大滝