■上川町の滝 KITANOTAKI.NET
【水浴の滝】すいよくのたき
上川町層雲峡・石狩川−支流
水浴の滝
上川町を貫く国道39号線を層雲峡・大函へ。柱状節理の巨大な岩壁が屏風のように規則正しく並ぶ壮大な景観が広がり、記念撮影や休憩スポットとして人気だ。層雲峡で最も素晴らしい渓谷美と呼ばれるこの地に、いくつかの滝が落ちる。

[ライマン橋]の横から川辺に降り、平坦な河川をざぶざぶ歩きながらたどり着く。『弧弦の滝』と『早乙女の滝』は、進行方向に向かって左岸に落ちるが、この『水浴の滝』は右岸にある。

落差は15mほど。夏場の遡行時は水量が乏しく行水のような感じだが、これ以外の季節では河川増水により危険だろう。

なお、そのまま遡行を続けると『大函の休憩所』に抜けるが、河川の水量に注意。また、ダムの放流などがあると逃げ場を失うので状況を適確に読む必要がある。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
15m なし 整備 川辺 遡行
訪問日:2005年 7月16日
更新日:2009年 8月12日
写真2枚目提供:M.カトーさん
弧弦の滝早乙女の滝水浴の滝