■中標津町の滝 KITANOTAKI.NET
【クテクンベツ川F1】
標津郡中標津町字武佐・武佐川−クテクンベツ川
クテクンベツ川F1
クテクンベツ川の上流域にある大小様々な滝を巡るコースはその筋の冒険者達に人気だが、立派な案内看板が建つにも関わらず、踏分跡は不明瞭で手入れされておらず、岩場の乗り越えや草藪漕ぎなどの困難な行程。また、残置ロープは経年と共に劣化しており、これらだけに頼って進むのは自殺行為だとのレポートも。

さて、通常であればメインの『クテクンの滝』がF1となるはずだが、この沢の既存情報によると別扱いで、乗り越えた先から番号が振られている。ひとまず当サイトも前倣えで従おう。

クテクンの滝から距離60-70mほどを戻り、滝に向かって左側の急な沢を登る高巻きの行程。絡まったワイヤーがあり、黄色っぽい石がゴロゴロと転がっているとの現地情報。10-15分を登ると沢は細くなり、右に曲がる。それに従い進んでいく。背丈ほどに伸びた笹薮を漕いで川に向かっていくと、まもなくしてクテクンの滝とF1との間に降りる。眼の前に目的の『F1』となる。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
12m 10m 分岐 案内 空き地 滝傍 遡行
訪問日:2010年 9月12日
写真提供:ファッQさん
クテクンの滝F1F2F3F4F5-6F7F8F9F10F11