■興部町の滝 KITANOTAKI.NET
【パンケの下滝(仮)】ぱんけのしたたき
紋別郡興部町中興部宇津・興部川支流班渓川
パンケの下滝
興部町の国道238号線を南下、西興部村方面へ。町境辺りから班渓川に沿う林道[宇津パンケ]へと入る。最初は舗装道で民家が点在するが、間もなくダートに変わる。道なりにしばらく登るとゲートがあり、本来なら車はここまでだが、林道通行許可を取ってさらに奥へ。

ゲートから距離約2kmで[パンケの滝:400m]の看板がある小橋手前で駐車可能。明るい林道を遊歩だが、山奥なので熊出没に警戒が必要。鈴と笛が必須装備だ。

沢沿いに登ると程なくしてこの無名滝『パンケの下滝(仮)』を見る。既存の情報によると「パンケの滝」下流部に『二段の滝』というのが存在するらしいが、これを指すのだろうか。違うような気がする。

林道からでは川辺に降りるルートはなく、ちょっとした土手上なので滑落に注意が必要だ。草葉の合間から見下ろす爽やかな渓流の滝は優雅である。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
6m 3m なし 路肩 路上 散策 歩3
訪問日:2008年 6月28日
パンケの下滝パンケの滝