■蘭越町の滝 KITANOTAKI.NET
【紅葉の滝・無名滝2】もみじのたき
蘭越町新見温泉・奥新見渓谷・新見峠・ペンケ目国内川−新見の沢川
紅葉の滝・無名滝2
目的地『紅葉の滝』を目指して散策道を下りていく。 自然に晒されて木橋が崩れていたりして、年々歩道は荒れてきているので足元には気を配りたい。

先の『無名滝1』を通過すると下り坂に変わる。沢の水があふれて、所々ぬかるんでいたり、土がゆるくなっているのが判る。 ズボンの裾も汚れがちだが、運動靴さえ履いていれば問題はない。

中盤に差し掛かると、今度は左手にこの『無名滝2』を見る。遊歩道上からでは草の影になるが、存在は確認できる。

春先も難しいが、夏場以降は生い茂る草葉に邪魔をされて近寄るのは困難だ。滝の真横辺りから強引に藪を漕いで近づいてみる。

奥側の落差は2mほど、手前は落差3mほどと変形した滝で、流れは白筋を描く程度の穏やかさだが、赤茶けた岩肌が印象的である。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
3m 2m 直渓 なし 路肩4 滝傍 散策 歩7
訪問日:2005年 6月29日
無名滝1無名滝2紅葉の滝