■蘭越町の滝 KITANOTAKI.NET
【パンケ目国内川F9】
蘭越町・パンケ目国内川
パンケメクンナイ川の滝
いよいよ最後の『F9』に到達。先の大滝『F8/天上飛の滝』を越えてもなお、これほどの水量を誇る滝が潜む。沢の水が撫でて梳かすように岩肌を濡らして落ちる5mほどの滝とのことだ。水飛沫に煙る風景もまた幻想的である。

「それなりの技術を要する沢ながら、多くの滝が直登可能で、要所の難度がピリリと辛い」との探勝家の感想。ずぶ濡れになりながらも次々と出会う滝の数々に感動しつつ、それを越えてゆく楽しさ満点の沢ということだろう。

なお、この先は穏やかな渓流が続き、そのまま源流域へと向かう。水芭蕉の咲く湿原が出迎え、登山道に出た後は、そのまま目国内岳を目指す。標高1,220mからの眺望は格別の風景だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
5m 6m なし 路肩 滝傍 遡行
掲載日:2011年 7月31日
写真提供:M.カトーさん
パンケメクンナイ川F1F2F3F4F5F6F7F8F9