■札幌市の滝 KITANOTAKI.NET
【白糸の滝】しらいとのたき
札幌市南区定山渓・定山渓発電所脇
白糸の滝
国道230号線(石山通)札幌市南区定山渓温泉郷へ。[北海道秘宝館]横の信号を奥の[定山渓ビューホテル]方面へ入り、 道沿いに急なカーブの下り坂を降りると[定山渓発電所]の建物に突き当たる。昨今、滝への案内看板も路上に出現した。

『1909(明治42)年に建設された出力1570kwの水力発電所で、全道(北海道内)に現存する最も古い発電所です。 現在の建物にその当時の面影は全くありませんが、ここで発電された電気は、主に札幌市内に送電されています』と看板記載。

建物手前にスペースがあり駐車可能。フェンス脇に『白糸の滝』看板も立てられており、眺望用の橋もある。

「白糸」とは名ばかりで、水量があってとても勢いがある。水煙が立ちこめてその迫力が伝わってくるだろう。 真正面から見る滝も良いが、ちょっと斜め角度をつけると一風変わった雰囲気を味わえる。

ただ、土砂防止のために滝の脇の岩盤はコンクリートで補強されているのが人工的な風景で残念だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
12m 4m 案内 空き地 橋の上 散策 歩1
再訪日:2010年 4月22日
簾舞川支流の滝観音沢川の滝藻岩ダムの横滝白糸の滝定山渓温泉湯の滝九段の滝