■積丹町の滝 KITANOTAKI.NET
【滝の橋の滝/来岸の滝(仮)】らいぎしのたき
積丹町来岸・武威トンネル西口脇
来岸の滝(仮)
積丹ブルーの海として夏場の人気観光地であるこの町は、積丹半島突端の神威岬を目指す海岸国道1本しかない。長閑な海の町だ。

国道229号線を古平町側から北上して積丹町へ入る。岬を目指して進んでいくと[来岸町]地区へ。[武威岬]を臨む岩場を貫く[武威トンネル]を西に抜けたすぐ、突如して無名沢が流れ落ちる。

路肩には駐車スペースが確保できないので、海側にある管理施設の駐車スペースを借りよう。ただし、トンネル出入口すぐ脇なので注意。

この沢に掛かる小橋「滝の橋」が、そのままの名前だ。この時期でも強い流れを描く落差10〜15mほどはあると感じる大滝だが、名前がない。不思議だ。

『滝の橋の滝』または地域名を取って『来岸の滝』としておこう。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
10m 4m 直渓 なし 整備1 橋の上 容易 歩2
掲載日:2007年 9月24日
来岸の滝来岸の上滝