■斜里町の滝 KITANOTAKI.NET
【フレペの滝/乙女の涙】ふれぺのたき/おとめのなみだ
斜里郡斜里町
フレペの滝/乙女の涙
国道334号線(知床国道)。[知床自然センター]から片道1km:徒歩約20分。壮大な景観と様々な自然環境を同時に感じることができる散策路となっている。灯台方面への遊歩道は閉鎖になっている場合があるので、訪問前に確認を。いずれも鹿と熊に注意。

知床八景の一つとして選定されており、北海道では珍しい潜流瀑に属する『フレペの滝』。 アイヌ語で[フレ・ペ(赤い・水)]の意。

「この滝には川がなく、知床連山に降った雪と雨が地下に浸透し、垂直に切り立った100mの断崖の割れ目から流れ落ちている。ホロホロと流れ落ちる様が涙に似ていることから、地元では『乙女の涙』という相性で親しまれている」との現地看板。

立派な展望台が設置されており、見下ろす位置だが、全貌は見えない。時間に余裕がある時は、滝の正面を臨む海上クルージングもオススメ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
100m 目測難 潜流瀑 あり 整備 展望台 散策 歩20
訪問日:2009年 8月30日
写真提供:ファッQさん
オシンコシンの滝/双美の滝三段の滝/三重の滝日暮れの滝フレペの滝/乙女の涙