■斜里町の滝 KITANOTAKI.NET
【オシンコシンの滝/双美の滝】
斜里郡斜里町 ・チャラッセナイ川
オシンコシンの滝/双美の滝
日本の滝百選『オシンコシンの滝』はアイヌ語で[川下にエゾマツが群生するところ]を意味する[オ・シュンク・ウシ]から転じたとの通説。知床八景の一つで、知床半島第一の大瀑として名高い。岩盤の節理面に大きく2つに広がって流れる姿から『双美の滝』とも呼ばれている。

アクセスは[道の駅しゃり]から国道334号線(知床国道)に沿って約30km北上。[オシンコシン崎]を臨む手前で、自然と目に飛び込んで来る。

観光名所化されており、国道脇に駐車場が整備されている。脇の階段を登り、急斜面を滑る美しい滝の側面を間近に感じながら中腹地点まで散策できる。また「滝の上にある展望台からはオホーツク海や知床連山を遠望することができ、特に流氷の季節は絶好、見渡す限りの白い海原が感動的」との観光案内。夏場は混雑するが、四季を通しての様々な姿が楽しめる。冬場はライトアップも。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
80m 100m 分岐 あり 整備 滝傍 散策 歩5
訪問日:2009年 8月30日
写真提供:ファッQさん
オシンコシンの滝/双美の滝三段の滝/三重の滝日暮れの滝フレペの滝/乙女の涙