■島牧村の滝 KITANOTAKI.NET
【穴澗覆道西口の滝】あなまふくどう・にしぐちのたき
島牧郡島牧村・穴澗覆道西口
穴澗覆道西口の滝
島牧村・国道229号線。道の駅[よってけ島牧]から西へ進路を取ると[原歌町]の集落に入る。アイヌ語で「広い砂浜」という意味の通り、ここには広めの砂浜が存在している。現在は高い防波堤で隠れてしまっており、路上からでは眺望できない。

間もなくして[原歌覆道][植車覆道][穴澗覆道]3つが連続する。これら三本の覆道には、恐らくそれぞれほぼ対応した位置に一本ずつ、三本の素掘り隧道(ずいどう)があった記録が残っている。[蒲原磯1号〜3号]という名称の、いずれも50m程で1934年に掘られたもので、その内の一つと思われる遺構が今でも残っている。ちなみに[蒲原磯]は、この地域の正面に広がる浅瀬地帯を指している。

この3つ目の[穴澗覆道]を西に出て数百メートル、山斜面側に細い流れが現れる。上部に石積みの擁壁がある。

突如現れた無名滝のため、正確な位置を記録できていない。おそらくこの辺りだろうと思われる位置にマークを付けておく。ひとまず『穴澗覆道西口の滝』とし、後日再調査する。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
4m 1m 分岐 なし 路肩 路肩 容易 歩1
掲載日:2010年 5月15日
穴澗覆道西口の滝