■壮瞥町の滝 KITANOTAKI.NET
【白滝】しらたき
壮瞥町黄渓・オロフレ峠
白滝
壮瞥町・洞爺湖南岸から登別市に抜ける道道2号線(壮瞥登別線)のオロフレ峠へ。海抜標高930mを走るこの峠は今でこそ道路整備され、見晴らしの良い展望所が整備されたが、かつては絶壁の崖上を通る「死の道」として恐れられていたほど難所だった。

そんなオロフレ峠を壮瞥町方面から登り、オロフレスキー場入口を基点として4.8km地点。断崖に架けられた[黄渓橋]の200mほど手前地点になる。道路左手にある[道道2号線・道路距離標識24km]の看板が目印だ。看板が見えたらすぐ、左手路肩に車一台分のスペースがあるので頭から突っ込む。

真正面奥から岩肌を濡らしながら落ちる三筋の白筋『白滝』を目にする。落差は10mあると思われる。大きなS字を描きながら3段になって足元まで流れ落ちる清流に心が和む。この季節は水量も多くなく、少なくもなく、丁度良いと感じる。春先はもう少し豪快だろうか。自然が造り出す小さな芸術だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
10m 1m 三段 なし 路肩 川辺 容易 歩1
訪問日:2007年 6月23日
白滝白滝不動の滝