■壮瞥町の滝 KITANOTAKI.NET
【白滝不動の滝】しらたきふどうのたき
壮瞥町黄渓・オロフレ峠
白滝不動の滝
先の『白滝』と駐車スペースは同じ。左手脇の草地に踏分跡が続き、すぐに石階段に続いていく。その岩壁に[白滝不動尊明王]の看板が掲げられているので目印になる。平成5年9月と記載されているから比較的最近になって名所とされたようだ。ものの数分を登ると正面に不動尊明王堂が祀られ、すぐ隣に『白滝不動の滝』が目に入る。この季節は水量が乏しく、細い白筋1〜2本が目に付くかどうかの寂しさだ。

実は三段の滝である。階段を登りきった所が1段目で落差2m半ほどだが、階段途中から土手を覗くと、落差3m半ほどの2段目(写真)の流れが見える。最下段の3段目を写真に収めるためには、道路上から草分けて沢に近寄らなければならない。

この滝の情報を調べる際、町役場の担当者が実際に現地調査をしてくださり、目印となる標識や距離などを実測して、資料を提供してくださった。御足労いただいたことに心より感謝を申し上げる。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
15m 1m 三段 不動尊 路肩 滝傍 散策 歩3
訪問日:2007年 6月23日
白滝白滝不動の滝