■苫小牧市の滝 KITANOTAKI.NET
【丸山遠見の滝/勇振第二の滝】まるやまとおみのたき
苫小牧市丸山・勇払川
丸山遠見の滝
支笏湖方面から南下、丸山への国道276号線へのT字路分岐信号から2.3km南下の地点となるが目印が無い。 林道に入ると百メートルほどでサイクリングロードと交差する。間もなくして鎖ロープにより施錠。車両はこの手前で駐車し、徒歩になる。昨今上陸した台風の影響で、この周辺一帯の樹林は壊滅。なぎ倒された倒木を整備するために、かつてのルートはほぼ消滅しており参考にならない。

それでも滝を目指す冒険家達のおかげで新しいルートが少し明確になった。地形図参照だが、沢に降りてゆく地点でピンクのリボンテープが残っているとのことなので目印になるだろう。かつての踏分跡もわずかに姿を残しているらしいので、それに従って沢まで降りられる。

物寂しい雰囲気の山中を進むこと歩30分程度。途中で河川を3回ほど渡るが、倒木が橋になっていたりする。長靴があれば重宝するだろう。勇払川にある2滝の内の一つ『丸山遠見の滝』。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
10m 3m 案内 路肩 滝傍 遡行 歩30
訪問日:2009年 1月29日
七条大滝丸山遠見の滝の入口滝丸山遠見の滝勇振の滝