■豊浦町の滝 KITANOTAKI.NET
【貫気別川の滝】ぬっきべつがわのたき
豊浦町・貫気別川−支流
貫気別川の滝
豊浦町を横断する国道230号線と国道37号線の重複国道。国道分岐を基点として貫気別川沿いに約1.3km北上すると、ほくでん系のダムがある。「ほくでんエコエナジー株式会社・貫気別川ダム」木製看板が目印。広い駐車スペースから左奥の踏分跡を進むと、本流へ合流する支流の落ち口が見える。ダムとの中間地点からガードロープをまたぎ、傾斜の低い所を降りて行く。ただ、場所を間違えると断崖箇所のため、転落に注意。

歩、約10分。河原は滑りやすいので足元に注意。 最後は渡渉すると『貫気別川の滝』直下まで辿り着ける。長靴程度があれば良いとのことだ。

遡行する場合は下流にある橋からになるが、水量が乏しくても深いところでは膝上まで浸かるため、要装備だ。

地形図に滝の表示はなく、過去の情報においても正確な場所が不明瞭のままだが、人知れず落ちるマイナーな滝もまた一興である。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
10m 7m なし 路肩 滝傍 遡行 歩10
掲載日:2015年10月20日
情報&写真提供:bstimeさん
貫気別川の滝新山梨川の滝