■八雲町の滝 KITANOTAKI.NET
【関内川F1】せきないがわのたき
八雲町熊石関内・関内川
関内川の滝
日本海岸線を走る国道229号線を八雲町へ入る。隣町[せたな町]との境付近に流れる[関内川]は、白水岳(1,136m)山麓が水源。釣り師による穴場スポットとして名が通る沢だ。

内陸部に向かって長い林道が北に伸びるが、上流域にかけては崩れた岩がごろごろ在るので車は無理との現地情報。

[白泉沢]との出会いからさらに上流の砂防ダムを過ぎ入川する。この辺りは渓相の良い流れで、主にイワナの好ポイントになるが、魚影は濃く、良い釣果を得ることができる。遡っていくと川幅が徐々に狭くなり、突然高さ10m以上の垂直な『関内川F1』に阻まれる。

融雪期もあってか水量は豊富で豪快。危険な場所からの撮影に思えるが、吸い込まれてしまいそうなほどの勢いである。荒々しく削られてむき出しになる岩肌も、自然の驚異を見せ付けてくれる。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
10m なし 路肩 滝傍 遡行
訪問日:2011年 5月11日
写真提供:M.カトーさん
関内川F1F2F3F4F5