■八雲町の滝 KITANOTAKI.NET
【関内川F2】せきないがわのたき
八雲町熊石関内・関内川
関内川の滝
先の大滝『関内川F1』は、釣りレポートなどでも見られるが、その先の上流域に関しては情報が乏しい。滝を求めて探索する者でなければ踏み入らないような自然の中に、人知れず落ちる飛瀑が潜んでいる。

この『F2』は、本流に落ちるではなく支流になる。地図上では林道と沢との間に位置するようだ。落差は約10m。豪快な水量で流れも勢いがある。ダイナミックで爽快な雰囲気を覚える。落ち口の部分に突き出した岩により、流れが分けられているのも特徴だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
10m 10m 分岐 なし 路肩 滝傍 遡行
訪問日:2011年 5月11日
写真提供:M.カトーさん
関内川F1F2F3F4F5