■美唄市の滝 KITANOTAKI.NET
【美唄の滝】びばいのたき
美唄市東美唄町・我路の沢川
美唄の滝
先の『歌音の滝』から上流部への進路だが、左岸は廃屋で行き止まりとなり、ルートがつぶれている。 右岸を進みたいが、こちらも足場が確保できない。

そこで、手前の小橋まで戻り、地形図に表記されている登り坂を行く。荒れた土道で足場が悪い。 少し登ると土手上に巨大なブロックの塊が見える。何に使われていたものなのだろうか。 この手前の急な土手斜面を、草木の助けを借りながら沢まで降りる。ロープがあると楽。夏場は草葉が茂り、ルートは不明瞭になる。

そのまま沢沿いに上流部へと歩みを進めると間もなく、対岸から別沢が合流してくる。この支流に落ちるのが目的の『美唄の滝』だ。

素直に入渓し、河川をざぼざぼ進んで行くのが手っ取り早いかも知れない。流れが速いが川底は浅い。脛は濡れる覚悟が必要だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
なし 空き地 滝傍 遡行 歩20
調査中
歌音の滝季節滝1季節滝2美唄の滝我路沢川の滝我路沢川の上滝東美唄川F1東美唄川F2