■美唄市の滝 KITANOTAKI.NET
【東美唄川F1】ひがしびばいがわのたき
美唄市東美唄町・東美唄川
東美唄川F1
美唄市道道135号線を[美唄スキー場]を通過して奥へと進む。道路工事のためトラックの往来が激しいが[桂月橋]を渡った先で間もなく鉄ゲートを目にする。橋脇に空き地っぽい場があるので路肩駐車。

地形図参照だが、東美唄川を目指して強引に進入する。平地だが、夏場は深い藪漕に陥るので、訪問するなら春先しかない。一つ目の砂防ダムを巻く際に笹藪を漕ぐことになるが、それ以外は比較的容易だ。

ついに謎が明らかになった『東美唄川F1』は落差3m弱と小さい。層を成した岩を撫でるように、ほぼ垂直に落ちる。融雪期だからこその豪快な水量だが、少し薄気味悪い場所である。

なお、次なる『F2』までは距離約600mだが、この周辺は断崖に阻まれている地形のため高巻くことはできず、作業道も不可。『F1』を直登して遡行しかないが、さらに途中に2つ目の砂防ダムが控えている。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
3m 6m なし 空き地 川辺 登山 歩20
再訪日:2010年 4月25日
歌音の滝季節滝1季節滝2美唄の滝我路沢川の滝我路沢川の上滝東美唄川F1東美唄川F2