■遠軽町の滝 KITANOTAKI.NET
【十三滝・二の滝】じゅうさんのたき・にのたき
遠軽町丸瀬布・丸瀬布川
十三滝・二の滝
遠軽町丸瀬布(旧:丸瀬布町)北見富士山麓に流れる丸瀬布川。標高差272m、約2,258m距離内の区間に階段状に連なって落ちる十三の滝。昭和36年に北海道観光百選の一つ選定された自然秘境地だが、その行程は容易くない。

ガイドによっては『丸瀬布十三滝』と一括りで紹介されるものもあるが、実際は大小様々な個々に独立した滝である。また、無名滝もあるため、それらを合わせると十三の数には収まらないとのこと。

先の『一の滝』を越えて、相変わらず険しいアップの登山道が続き、まもなく眼下に『二の滝』が見えてくる。全体の落差は約25mとの目測。深緑に映える、美しくも巨大で立派な三段の滝だ。川辺まで降りていく際は慎重に。河川遡行で登っていけば5分ほどで巻けるとのレポートだ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
25m 三段 空き地 滝傍 遡行
更新日:2009年 8月12日
写真提供:M.カトーさん
一の滝二の滝三の滝四の滝五の滝六の滝七の滝八の滝九の滝十の滝十一十二十三