■恵庭市の滝 KITANOTAKI.NET
【バケノ沢の滝】ばけのさわのたき
恵庭市盤尻・恵庭渓谷・漁川−バケノ沢
バケノ沢の滝
紅葉期の観光スポットとして名高い恵庭市の恵庭渓谷を貫く道道117号線。別滝『白扇の滝』『ラルマナイの滝』『三段の滝』を通過して[恵庭ダム]方面へと車を走らせる。

L字の急カーブで架かる[水精橋]の直角点から[漁川]上流域に沿う林道へと進入する。確か厳重な鉄ゲートがあるので、手前に駐車して徒歩だろう。バイクは進入可能だろうか。

砂防ダムを越え、河川を横断する小橋を目印に入渓。沢歩きで10分ほどを進むと出会えるとのことだ。

バケノ沢の滝』それは自然の秘境とも呼べる見事な直瀑で、落差は30mほどとの目測。垂直に切り立った絶壁を、何ものにも邪魔されずまっすぐに落ちてくる容姿は、水の布か、それとも白き羽衣か。滝の裏側にも入れそうな雰囲気である。それなりの水量を持ち、豪快に、しかし静かに流れ落ちる様は圧巻であり感動だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
30m 5m なし 路肩 川辺 遡行
掲載日:2009年 5月20日
写真提供:M.カトーさん
バケノ沢の滝