■恵庭市の滝 KITANOTAKI.NET
【漁川源流域F7】
恵庭市・恵庭渓谷・漁川
漁川源流域F7
登山者の多い[漁川]本流。時に別のパーティと合流したり、すれ違うことも珍しくない。人が入っているため巻き道や踏み跡がはっきりしており、滝を越える際にも残置ロープや助けがあって、年々遡行も楽になってきているのが現状のようだ。「初心者向けの沢登りコース」と紹介される場合もあるが、そんな安全は確証されない。 経験者と一緒ならサポートを得られるが、危険が潜んでいることを認識して探勝しなければならない。

さて、漁川の名物的な滝として有名なこの『F7』は、岩の裂け目を3段となり流れ落ちてくる。聳え立つ落差15m級の大滝に息を呑む。

残置ロープは無いので、シャワークライムで直登のみの行程だ。これを越えるには勇気と度胸そして技術を要する。帰りの行程は懸垂下降をマスターしていないと危険とのアドバイス。途中に支点用ハーケンが打たれているが、30m以上のザイルは必須とのこと。難所だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
15m 3m なし 路肩 滝傍 遡行
訪問日:2009年10月 3日
写真提供:M.カトーさん
F1F2F3F4F5F6F7F8F9F10F11F12F13F14F15F16-F17-F18-F19F20