■北斗市の滝 KITANOTAKI.NET
【赤滝】あかたき
北斗市大野・中山峠
赤滝
市街地・国道227号線の基点から中山峠に登り、路肩に建つ約22km地点の距離標識柱が目印。他の目印は、滝の約700m手前に[大野発電所]がある。[大野町一般廃棄物最終処理場・環境センター]青看板の手前200mほどの地点(環境センター建物からは500m手前)、バス停[石川沢]手前100m地点だ。ここに白地で手書きの滝看板があるが、あまりに素気なく、道路と平行に向けられているため通過してしまいがち。

[環境センター]青看板から約50m手前の空地が駐車スペース。ここから徒歩だが、路肩がないので走行車に注意。滝の看板脇から土手斜面を下り、小さな沢沿いに奥へ進むと、赤い床板状の大きな岩盤を滑る『赤滝』に出会う。春先の融雪期では、はまぐりの貝を連想させる岩盤に優しい水筋を描くが、以降は枯滝となる。

この辺りは、かつて「赤はげ」と言われる大きな赤岩があり、江差山道の難所の一つで、通行には難儀した所でもあるとの町情報だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
8m 8m 分岐 あり 路肩 滝傍 散策 歩5
掲載日:2005年10月24日
赤滝黒滝檜沢の滝出会いの滝