■北斗市の滝 KITANOTAKI.NET
【檜沢の滝/桧沢の滝】ひのきさわのたき
北斗市大野・中山峠
檜沢の滝/桧沢の滝
北斗市大野から厚沢部町への国道227号線を中山峠へ。町内基点から約25.5km標識地点、登り車線(ゆずりゾーン)が終了した地点で、道路左手の退避場に散策路入口「桧沢の滝・大石の沼入口」標柱がある。

林間散策路を進むとすぐ、しっかりとした造りの赤い吊橋を渡る。鉄板が敷き詰められて進みやすいが、11月頃から春4月頃までの冬期間は閉鎖されるので、訪問時は事前確認を。

そこから先はひたすらに山道を登る。体力を奪われる行程で、所々ぬかるみや草分けがあるので、汚れても良い服と運動靴の装備をお忘れなく。また、周囲は明るい雰囲気だが、山の中であることから熊除け対策を。

小川をまたぐ程度の丸太を7〜8度ほど渡り終えると、正面奥に『檜沢の滝/桧沢の滝』の姿を見上げる。名は二通りだが、どちらも正解の様子。見上げるほどの垂直に聳える、層を成した岩肌を静かに流れ落ちる。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
15m 12m 分岐 あり 路肩 川辺 登山 歩30
掲載日:2005年10月24日
赤滝黒滝檜沢の滝出会いの滝