■岩内町の滝 KITANOTAKI.NET
【鳴神の滝】なるかみのたき
岩内町敷島内・幌別川
鳴神の滝
岩内町の岩内港から日本海沿の国道229号線(雷電国道)を5-6km南下。海側の路上に案内看板があるが、さほど大きくないので、注意しなければ見落とすかも知れない。傍にはバス停[八千代の沢]があり目印になる。

そこから舗装道路を山側に登って行くと、T字路や分岐点ごとに矢印看板がある。行程の最後は砂利道林道。遊歩道入口脇に駐車スペース。ここから徒歩で階段を下る。約150m・徒歩4分ほどの短距離だ。

岩内町の観光名所、落差6.6mの『鳴神の滝』は「ネクタイのような形」と形容されるが、まさにその通り。かなりの水量があり滝口の岩を削るほどの豪快な飛落だ。夏場は草葉に遮られて陽光が射し込まないので、日中でも周囲は薄暗く、神秘的で静かな雰囲気だ。川辺に降りて正面に立つことができるが、足元には注意。

なお、隣に『無名滝』が落ちており、二滝セットで紹介されることが多い。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
6.6m 1m 案内 路肩3 川辺 散策 歩4
訪問日:2005年 6月29日
鳴神の滝鳴神の横滝雲間の滝