■上川町の滝 KITANOTAKI.NET
【ライマンの滝】らいまんのたき
上川町層雲峡・石狩川−支流
ライマンの滝
日本の滝百選:流星の滝』の駐車場入口から、今度は[銀河トンネル]を東口まで抜ける。すぐに次の[新大函トンネル]が見えるが、この2つのトンネル間に舗装された小さな駐車スペースがある。

ここは[小函]と呼ばれる地区で、小さな[ライマン橋]が架かっている。ライマンという人物が層雲峡を歩いた際に発見した滝ということで付けられた名である。

この橋の右手の岸壁を流れ落ちてくるのが『ライマンの滝』だ。残念ながら、夏はご覧の通り全体を見ることは困難である。

ちなみに、近年の観光情報や地図では、この滝は『岩間の滝』と紹介されている。かつては情報の混乱がなかったと記憶しているが、いつの頃からか二つの名が入れ替わってしまったようだ。考えてみれば、この沢にライマン橋が架かっているので、ここに落ちる滝の名も連想できそうなものだが、経緯は不明。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
目測難 目測難 分岐 なし 整備 橋の上 散策 歩3
訪問日:2005年 7月16日
白蛇の滝九十九滝紅葉滝流星の滝銀河の滝雲井の滝錦糸の滝岩間の滝無名滝1無名滝2ライマンの滝