■札幌市の滝 KITANOTAKI.NET
【左股川の滝】
札幌市南区・余市岳登山道・白井川-左股川
左股川の滝
札幌市南区の国道230号線(石山通)から小樽市をつなぐ幹線道路・道道1号線(小樽朝里線)へ向かう。

朝里峠方面・さっぽろ湖には登らず、峠ゲート手前にある青看板に従い、道下を潜って道道95号線を[豊羽鉱山]へ。

余市岳登山道を徒歩で登り、しばらくの地点に建つ[白井小屋]が基点。ここまででも、かなりの時間を要する。

北側に延びる[左股川]の遡行。先の『左股川支流の滝』を通過してすぎ、本流に流れるこの『左股川の滝』に出逢う。

落差10mほどと巨大で、両側は鋭く切り立った断崖。その合間を縫って豪快に流れる三段瀑。 訪問時は初夏に差し掛かっているが、水量は多く勢いがある。日光を反射して眩しいくらいだ。

なお、この先も遡行を続けたが、めぼしい滝はなく、地形図に辿ってそのまま沼へと到達してしまったとのことで、 左股川本流に落ちる滝は、これ一つのみということになる。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
10m 6m なし 路肩5 滝傍 遡行
掲載日:2010年 6月15日
写真提供:M.カトーさん
F1F2右股川支流の滝左股川支流の滝