■札幌市の滝 KITANOTAKI.NET
【右股川の上滝】
札幌市南区・余市岳登山道・白井川支流-右股川
右股川の上滝
市街地から目的地までの基点は別滝『右股川支流の滝』と同じルート。 札幌市南区の国道230号線(石山通)定山渓温泉街を越えて、小樽市とをつなぐ幹線道路・道道1号線(小樽朝里線)へ。 朝里峠方面・さっぽろ湖には登らず、峠ゲート手前にある青看板に従い、道下を潜って道道95号線を[豊羽鉱山]へと向かう。 林間の舗装道路を約6km。余市岳登山道へと進む。

登山道を進むと間もなくして[ふたまた橋]を渡る。ここで登山道から逸れて、右股川に沿って伸びる荒れた獣道を登る。 途中、適当な場所から河川に入り、遡行となる。

『右股川の上滝』地形図に滝マークが付いているが、落差20mを誇る立派な滝だ。 春の融雪期が一段落するであろう6月中旬でも水量が多く、豪快な姿を描いている。

なお、この手前にも先にも、特にめぼしい滝が無かったとのレポートである。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
20m 目測難 直渓 なし 路肩5 滝傍 遡行
掲載日:2010年 6月15日
写真提供:M.カトーさん
F1F2右股川支流の滝右股川の上滝