■千歳市の滝 KITANOTAKI.NET
【崩れた滝/ホラキソウ】
千歳市・千歳渓谷・千歳川
崩れた滝/ホラキソウ
先の『ポロソウ』から20分ほど、約500mをさらに下流へ。途中で名もない小滝が現れるが、これらを合わせ総称『ホラキソウ/崩れた滝』は、ダムの放水により現れる滝筋である。 名前のように崩れ落ちているかのような滝の姿で、若干斜めの方向から本流に合流しているかのようだ。折り重なった岩に突き当って走るその水音は凄まじい。

周辺は崖に囲まれていて、そこから崩れてきた岩が滝を眺めるのには都合がよい。この岩は、樽前山、イトウ漁の神、川かに(アモシュペ)の神、滝の神、蛇の神などが登場するユーカラの中では、英雄[ポイヤウンベ]がこの滝に片足をかけたので欠けてしまった。と言われている。「左端の山膚に接するところからこの滝を越える。格好のコクワづるにすがって滝の上に出ると、そこは誠に静かな流れである」と栃木政吉翁伝。

なお、周辺は絶壁に囲まれているので無理に登ろうとせず、帰路は同じルートを戻るのが賢明だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
なし 路肩 滝傍 遡行
調査中
ネッソウポロソウホラキソウカマソウようぎの森の滝