■千歳市の滝 KITANOTAKI.NET
【ようぎの森の滝】
千歳市・千歳渓谷・千歳川−シピパ沢
ようぎの森の滝
[翠明橋]が基点。支笏湖温泉郷の約300m地点で鋭角に折れた全線未舗装の悪路林道がある。途中数ヶ所のゲートが開放されていることが到達への第一条件だ。

林道入口から約6.2km地点。草陰に「…造林/支笏ようぎの森/天理教…(文字が削れて読めず)」と書かれた白い木柱がある。この杭の脇に滝入口の獣道があるが判りにくい。その先は苔蒸した大岩が行く手を阻み、断崖を降りなければならず、足場が悪い。装備必須だ。

滝愛好家にもほとんど知られておらず、その姿は神秘的な雰囲気だが、いつ熊が現れてもおかしくない鬱蒼とした森の中だ。熟練者と数名で赴くことと、万全の体制を整えて慎重に行動すべきだ。生半可な気持ちで訪れると間違いなく怪我をする。命を落とすかも知れない。

この支流は[シピパ沢]らしいが不正確。『ようぎの森の滝』は地名を借りたもので、正式名も通称もなさそう。

落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
なし 路肩 滝傍 危険
調査中
ネッソウポロソウホラキソウカマソウようぎの森の滝