■千歳市の滝 KITANOTAKI.NET
【大きな滝/ポロソウ/千歳川第一の滝】
千歳市・千歳渓谷・千歳川
大きな滝/ポロソウ/千歳川第一の滝
支笏湖畔の国道453号線を苫小牧方面へと抜ける国道276号線へのT字路信号交差点が基点。ここから[千歳川]に向かってフェンスの隙間から、土手斜面を下りる微かな踏分跡と残地ロープが目に留まる。沢歩きとしては比較的容易な行程だ。しかし、入渓地点を誤ると断崖絶壁の上を進む危険な行程となり、沢まで降りられなくなるので注意が必要。

別滝『ネッソウ/寄り木の滝』から約3km下流地点、大きな壁を成すように目的の『ポロソウ/大きな滝』が見えてくる。頑張れば正面の姿を拝む位置にも立つことができる。

千歳川にかかる4つの滝の中でも名前の通り一番大きな滝で、白い布を広げたような美しい姿をしており、水量の多さにも驚きを覚える。これほど立派な大滝ながら、地形図に滝マークが付かないのが不思議だ。古い資料によれば『千歳川第一の滝』と呼ばれることも。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
10m 10m 直渓 なし 路肩 滝傍 遡行
掲載日:2009年 1月25日
写真提供:M.カトーさん
ネッソウポロソウホラキソウカマソウようぎの森の滝