■函館市の滝 KITANOTAKI.NET
【古部大滝】ふるべおおたき
函館市南茅部・古部海岸獅子鼻岬・滝ノ沢
古部大滝
南茅部の東端に位置する[滝の沢トンネル]と[銚子トンネル]とをつなぐ覆道東口の、すぐ脇の路肩に車1台幅ギリギリのスペースがある。だが、この間の距離はわずか100mもないので、路肩に寄る際は対向車や後続車の迷惑にならないように注意と配慮を。

覆道脇の草地を徒歩。海岸のテトラポットを脇目に進むと、トンネル口直前で行き止まりになる。多少海岸まで降りられないこともないが、危険なので辞めるべき。

トンネル脇の断崖絶壁から50m級の落差を誇る、希少な海岸瀑『古部大滝』の側面を眺める。写真では小さい感じに収まるが、実際はかなりの迫力がある。

町の自然景勝地として名所に挙がっているが、場所が場所だけに観光地化することも困難なようだ。なお、この滝は海上船舶からのみ正面を眺めることができる。近くの漁港から民間漁船をチャーターしてもらい(有料)、大迫力の海岸瀑を拝んでみるのも一興だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
50m 目測難 海岸 なし 路肩1 覆道脇 散策 歩5
更新日:2005年10月24日
古部大滝銚子トンネル北口裏の滝古部の滝白糸の滝聖夜の滝