■函館市の滝 KITANOTAKI.NET
【白糸の滝】しらいとのたき
函館市南茅部・古部海岸獅子鼻岬
白糸の滝
函館市南茅部の古部海岸を沿う国道228号線。別滝『古部大滝』のある[滝の沢トンネル]から約1.5kmを北上するルートで、順に[古部町]の[古部大橋]を通過。目的地[獅子鼻覆道]は潮風に晒されて名称が削れてしまい読みにくいが、[獅子鼻岬]を貫く覆道西口を出てすぐ脇の空き地正面に『白糸の滝』がある。

空き地と言っても未舗装で、そのまま何の気なしに駐車しても滝の姿は目に入らない。海との対面に断崖絶壁が聳えており、この上部から枝垂れるように落ちるのが見上げて取れる。掲載した写真は滝口部分を拡大したものなので、実際には遠くて小さい。

相当な高さがあるので、一枚の写真に収めることは不可能。また、滝口から垂直に落ちる水飛沫は、空中でシャワーのように風に舞い、一度とぎれて無くなるかのようにして、はるか下方で大地の着水点となる。滝壺があるが、土手斜面の下になるので降りることは困難だ。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
25m 2m なし 空き地 空き地 容易 歩1
更新日:2005年10月24日
古部大滝銚子トンネル北口裏の滝古部の滝白糸の滝聖夜の滝