■函館市の滝 KITANOTAKI.NET
【聖夜の滝】せいやのたき
函館市南茅部・古部海岸獅子鼻岬
聖夜の滝
先の『白糸の滝』から100mほどを国道278号線を南茅部から椴法華方面へ向かう。路肩に[木直(きなおし)]という地域標識が建てられており、その向こう100mほど奥に[弁慶覆道]東口が見える。

地域名の標識の所に小さな橋が架かっていて、その脇の沢に流れ落ちているのが、この『聖夜の滝』だ。名前の由来が不明だが、国道沿いに面しているので、車で走行していれば自然と目に入る。

滝の流れる小橋の東側手前に、ちょっとした退避路みたいな空き地があり、ここに駐車できる。徒歩1分圏内だが、歩道がないため走行車には注意。

晩秋期でも豪快な流れを見せる渓流瀑で、水量も豊富。さらさらと流れる水音も清々しい。橋の下をくぐって末広がり、海へと流れ出る。全体が大きいことと、すぐ傍で道路と橋が架かるため、滝が近距離すぎる。全景を写真に収めることは意外に難しい。
落 差 瀑 形 看 板 駐車場 展望所 難易度 距 離
20m 3m なし 空き地 川辺 容易 歩1
更新日:2005年10月24日
古部大滝銚子トンネル北口裏の滝古部の滝白糸の滝聖夜の滝